2006年10月27日

soupe×go-syu 

File0008.jpg


soupeさんに染めてもらった革です。



続きを読む
posted by go-syu at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

「NWケース1」

image/go-syu-2006-05-15T08:40:04-1.jpg





去年の「LDS(レザーデザインスタジオ)展」で

ご注文頂いた「ネットウォークマンケース」の追跡レポートです。

(製作模様は「製品説明」にて)

続きを読む
posted by go-syu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

「iPod ケース1」

オーダーメイドで「第3世代iPod」のケースを作りました。



CIMG0234.JPG


商品解説の詳細です。


続きを読む
posted by go-syu at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

「メンタム缶ケース1」

革ジャケットの裏地に使う薄い豚革でつくりました。

image/go-syu-2006-05-04T22:07:56-1.jpg


続きを読む
posted by go-syu at 22:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

「丸い箱1」

本日の試作品です。

image/go-syu-2006-05-02T21:45:35-1.jpg

続きを読む
posted by go-syu at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ポケットティッシュカバー」

今月、5月9日から「ギャラリーびー玉」で開催される『箱展』に
出展するための製作に入りました。

毎回面白い企画をされるギャラリーなので、一緒に展示させて頂く
さまざまなジャンルの作家さんたちの作品がとても楽しみです。

『箱=ケース=カバー』まで勝手に発展させて
今、ほしいものジャンジャン創ろう!と張り切っています。


1作目の試作は「ポケットティッシュ」の携帯に便利な2品です。

image/go-syu-2006-05-02T00:03:11-1.jpg 外観


続きを読む
posted by go-syu at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

「革ベルト1」

タンニンなめし革 2枚張り合わせ

幅35mm

image/go-syu-2006-05-01T23:36:13-1.jpg


自分用に試作してみました。
使い心地は明日からの試着で実験します。
posted by go-syu at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

Special thanks!!

「名刺と名刺ホルダー」

image/go-syu-2006-04-16T19:42:24-1.jpg
サイズ だいたい40mm×50mm 
土台には私の好きなタンニンなめし革を使い
裏に刻印を押してあります。

トレーシングペーパーに印刷してミシンをかけて革と縫い合わせています。
水濡れに弱いのでお気をつけください。



ブログ開設にあたりまして、簡単な名刺と名刺を設置するホルダーが
完成しました。

このブログと名刺をつくるのに、多大なるご協力とご指導ご鞭撻をくださいましたsaienのmooさま、

本当にありがとうございました。



このブログにお越しくださった方々、

どうぞ ごゆっくりご覧ください。



posted by go-syu at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

「NWケース1 製作模様」

「ベイル(包む)シリーズ」のオーダメイド商品のご紹介です。


「携帯することをシンプルに快適に」というコンセプトの元に
いろんなモノを包んできました。


今回は「NW(ネットウォークマン)」のケースです。


お客様からお預かりした専用ケースとNW本体


画像 b048.jpg 専用ケースと本体

画像 b055.jpg ケース内部

使用されていたケースを観察しながら包む箇所を考えます。

画像 b056.jpg ケース上部

今までの使い方ができる構造が可能かも考えます。




「リップケース」から着想を得られたお客様が

愛用されている「NWを携帯できるようなケース」に
仕立てられないだろうか?と、ご注文くださいました。

「ベイル(包む)シリーズ」
 参考HP

CIMGb0277.jpg 参考



「ベイル(包む)シリーズ」の真骨頂!
私としても大変嬉しいご注文でした。


画像 b108.jpg 完成裏面と試作品

今回のオーダーは参考見本があったことと、構造がシンプルでしたので
試作も1回で済みました。

画像 b109.jpg ケースと本体


画像 b111.jpg ケースを開く



完成後、お客様にお使い頂いてから約半年後の状態です。


06-05-14_19-002.jpg 正面

06-05-14_19-001.jpg 裏面

06-05-14_19-003.jpg 左側面

06-05-14_19-004.jpg 右側面

06-05-14_19-05.jpg ベルト閉じて側面


使用イメージはこちら
「NWケース1」






posted by go-syu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

「ベイル(包む)シリーズ1」

-----------

携帯に便利な2種類のケース

-----------

「カバンの中でキャップが外れて・・・」「前着ていた服のポケットに入れっぱなしで・・・」といったリップに関する数々の悩みを一気に解決しよう!と思い考えついた製品です。


「リップケース」の名で親しまれるようになり、ご注文をたくさん頂く商品ですので今までいろいろなモノを包んでまいりました。


画像をクリックすると拡大表示されます。

画像 102.jpg



小さなモノを携帯するのに便利な2タイプをお客様の用途に応じて、  5色の革からお選び頂いてお作りしています。

リップ以外にもお気に入りの「口紅」や、「小さなメジャー」等など、お客様のお気に入りに合わせてあつらえさせて頂いております。

06-04-14_18-19.jpg

キャップがカバンやポケットの中で外れるのをガードしながらも・・・

06-04-14_18-20.jpg

リップを出すダイヤルは調節できるのです。



革は1cm幅で色は「ヌメ・茶・チョコ・オリーブ・黒」の5色をご用意しております。


CIMG0277.jpg 注文品と私物
外国製のメジャーケースのご注文でした。


06-04-09_00-02.jpg 私のキーホルダー

06-04-09_00-03.jpg 丸い缶のメンタム



私は丸い缶のメンタムとメジャーをキーホルダーに2年以上つけていたので革も年季が入っていますが、まだまだ現役。

どちらもとても役に立つ優れもので重宝しています。



CIMG0287.JPG 注文品の2種類


リップはメーカーや製品によって、長さも太さも異なるので
お客様からお預かりするか、同じ銘柄のモノを準備してお作りしています。

革の厚みや包むモノのサイズが、ケースバイケースなので
ひとつずつ現物を元に作っております。




                      >>日用品&雑貨の一覧にもどる

                      >>全作品一覧にもどる

                      >>TOPにもどる
posted by go-syu at 00:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月01日

「サンダル2」

-----------

「履き心地」を追求した一足

-----------

画像をクリックすると拡大表示されます。

画像 029.jpg「サンダル2」


ユッタ・ニューマンさんのサンダルコピーを超えたい一心で作ったオリジナルデザインです。


まず、追求したのは「履き心地」と「歩き心地」の良さでした。

「痛くない」「踵(かかと)パカパカしない」「滑らない」がメインテーマです。



「サンダルgogo展」で展示販売しました。

06-04-04_19-22.jpg



このサンダルもお客様に履いて頂きながら私も履いてフィールドテストを重ね、改良点が出てきたらその都度改善していくというスタイルにご協力頂きながら完成させました。


ヌーディーな外観に反して「親指」「甲」「かかと」と、クツに近い構造ですので歩き心地に定評を得られ、自信のつく一足となりました。

画像 030.jpg「サンダル2」


履き心地は、サンダル1に比べ柔らかい革を「足に当たって痛いポイント」を避けてデザインしたので、初めて履いた時でも痛みはなく、クツずれのようなトラブルはないようですので評判も良く、「オリジナル定番デザイン」になりました。


クツ底には天然ゴムを使っています。
ヒールもゴムなので革底に比べると滑りにくくなりました。

地面からの衝撃も多少は吸収してくれる構造になっていると思います。


画像 028.jpg「サンダル2」


普通のサンダルと比べると重量は重いのですが、履き心地は重さではなく、「かかと」や「甲」が足にフィットしているかどうかが一番重要です。

上手にフィットしているとクツ自体の重さは気にならず、とても軽く感じますので、その点についても足に合わせて作れるサンダルなので、サンダルの割りには「履き心地」と「歩き心地」が良いモノだと思います。


【改良点】


かかとのベルトを1本追加できるベルトをお作りして足首のフィット感を向上させました。

(イメージ写真準備中)








                       >>サンダルの一覧にもどる

                       >>全作品一覧にもどる

                       >>TOPにもどる
posted by go-syu at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月10日

「サンダル1」

-----------

「タンニンなめし革」に目覚めた一足

-----------

画像をクリックすると拡大表示されます。

CIMG0107.jpg


画像 247.jpg


「ニューヨークの革職人ユッタ・ニューマンさんに作ってもらった大切なサンダルを再現してほしい」というお客様からのご注文を頂いて、お作りしたサンダルです。

革好きの方々に圧倒的な支持を受ける、私にとってもたくさん勉強させて頂いた思い入れの深い一足になりました。
続きを読む
posted by go-syu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月01日

卒業制作の靴

CIMG0288.jpg
ショートブーツ:赤「外羽根式」日本製革底


CIMG0290.jpg
ショートブーツ:白「外羽根式」イタリア製革底



画像 010.jpg
ロングブーツ:青「内羽根式」日本製革底



画像 015.jpg
ロングブーツ:黒「内羽根式」天然ゴム底


posted by go-syu at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年12月29日

ブーツ一覧

卒業製作展の靴です。


同じ一つの木型で2種類の型紙(デザイン)と色違い、製法違いで4足つくりました。

色は学校にある革だったので赤・白・青・黒の4色です。


テーマは「同じ木型でつくって履き比べてみよう!」という実験でした。

@ショートブーツとロングブーツ(甲革:アッパー)
Aデザインを内羽根式と外羽根式で作る
B底付けの仕方と材料を4種類で作る





下の各画像は、個別の詳細ページへリンクしております。

CIMG0290.jpgショートブーツ:白「外羽根式」イタリア製革底




CIMG0288.jpgショートブーツ:赤「外羽根式」日本製革底





画像 015.jpgロングブーツ:黒「内羽根式」天然ゴム底




>画像 010.jpgロングブーツ:青「内羽根式」日本製革底









  >>製作風景はこちら

04-03-14_22-41.jpg

                       >>作品一覧にもどる

                       >>TOPにもどる
posted by go-syu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品説明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。